Doki☆Waku☆シーチャンズ+蘭♪♪

ありがとう ばかやろう おんなじ時代に ありがとう ばかやろう 生まれた奇跡に  ありがとう ばかやろう 何も無い俺を ありがとう ばかやろう 見つけてくれて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★永遠、12才になりました(*´∇`*).。o○★

2日遅れになってしまったんですが、10/9は永遠の12才のお誕生日でした





7月の終わりに突然のふらつき症状が出て、多分脳障害ではないかという事でMRIを勧められましたがその時の永遠の状態での全身麻酔はリスクが高すぎるので諦めました。
それからは症状に合わせた対処療法にしていこうという事になったのですが…

実はあの後2回ほどした血液検査の結果から門脈シャントから起こる肝性脳性ではないか?という話が出ました。
そして先生から衝撃の一言が。

今の永遠ちゃんの状態では正直あと一年持つかどうか…

突然の余命宣告に目の前が真っ暗になりました。。。

もし門脈シャントだったら大学病院などの大きな病院で手術しないと治りません。
その時の永遠の状態では先生も手術はおすすめできないと言われ、とりあえずフードは療法食にすぐ変えてと言う事だったので肝臓サポートに変更、飲んでいたステロイドを半錠から四分の一錠に減らし、脳圧降下剤は継続して様子を見る事に。
そして薬が無くなったら肝臓の薬を取りに行くように言われていたのですが、蘭の出産などでバタバタしていたのもあり、東京の病院まで薬を取りに行く時間がなかなか取れなかったのでかかりつけの先生の病院でそれまでの経過を報告し薬を処方してもらえないか相談したところ、再度こちらでも血液検査をしてみましょうと。
そして後日出た結果ではなんと全て標準数値。
なので一概に肝性脳症とは言えないと…
この結果では薬も何を出せばいいのかわからないからやっぱりMRIで原因を突き止めてからじゃないと次にまた同じ症状が出てもうちではお手上げだよって…

結局答えが出せないまま、とりあえずステロイドを止めて、3.5cc飲んでいた脳圧降下剤を2ccに減らす事になりました。

それからの永遠はステロイドを止めても症状が出る事もなく、今は脳圧降下剤も飲んでいないのですがすこぶる元気です

結局原因はわからないままですが、最初に魅華凛が予想したシニアになると起こる突発性前庭疾患だったんじゃないかなと思っています。
実際わかりづらいですが後遺症なのか少しだけ首に傾きが残っています。
びっこひいてた歩き方も元に戻り、ごはんもモリモリ食べるし、魅華凛に戦いは挑むし(笑)、三つ子の教育だってしてくれています

余命一年なんて絶対ないと信じてます

みんな同じだけかわいいし、愛おしいけどやっぱり永遠は魅華凛とパパにとって特別な存在なんです。
永遠がいないシーチャンズなんてシーチャンズじゃないし、永遠がいるから我が家のワンコ達はまとまってるんです。

だから永遠たんまだまだ元気でいてくれないと困るよーっ

特別な事はしてあげられないけど…


永遠、12才おめでとう





明日10/12は心優9才のお誕生日です


いつもたくさんの応援ありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 永遠 | 09:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。