Doki☆Waku☆シーチャンズ+蘭♪♪

ありがとう ばかやろう おんなじ時代に ありがとう ばかやろう 生まれた奇跡に  ありがとう ばかやろう 何も無い俺を ありがとう ばかやろう 見つけてくれて

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ミニシーズー遥、がんばりました!★

遥が虹の橋を渡ってから二日が過ぎましたが、シーランズ家全員笑顔で過ごしております
たくさんのコメント、メール、LINEを下さった皆様本当にありがとうございます
お花を送ってくれたお友達もありがとうございます。
純粋なワンコ達は大好きな飼い主が悲しんでる姿が大キライ。
だから笑顔でいます♪

ジツハはるちゃん、現在引越しを機会に買い替えたおニューの冷蔵庫の野菜室で眠っています。
時期的に約3日間保冷剤だけで過ごすのは怖いなーと思って。
実家にいたあずきも火葬まで間があいたので野菜室に入ってました。
今は天使のつばさみたいないい商品も出てるんだけどねー。
すぐ手に入る環境ならドライアイスがいちばんいい状態を保てるようです。


さてさて、ひそかに人気急上昇中?!のパパのブログで心の近況など報告してくれてるのでますますブログから遠のいてしまった魅華凛ですが、言葉足らずなところもあるので、補足という形で今回の遥の病状~亡くなるまでを少しお話ししようと思います。
いつものごとく長文になりますがお付き合いください

6/28の夜、突然の発作が約2時間ほど遥を襲いました。
口から泡、よだれを出しながらのけ反り、我を忘れたかのように部屋を走る。
時間にして1~2分の発作、5分も落ち着かない間にまた発作・・・
近所の病院は24H対応ではないし、前から発作に関しては見守る以外ないと聞いていたのでどうすることもできなくて、ただただ時間だけが過ぎていき、やっと発作が治まった時には遥は後ろ足が立たなくなり虫の息でした。



haruka1.jpg


顔中よだれでべちゃべちゃ、ベロも出ちゃって正直朝起きたら死んじゃってるんじゃないかと怖くなりました。
そんな遥を見ながら涙が止まりませんでした。

朝になり呼吸はしているものの起き上がる事もできず、こっちの呼びかけに目がうっすら開く程度でした。
今までのかかりつけの病院は休診日だったのと今後の事を考えると通いきれないので近所の病院に朝一で連れて行くとまずはレントゲンを撮りました。

結果、心臓はかなり肥大していて微量だけど肺水腫もありそうな事、正常な子より太い気管と背骨の距離が近くて背骨が気管を圧迫してるから苦しい事、直腸に腫瘍があるかもしれない事(これはウンチが腫瘍に見える場合もあるのであくまでも可能性)など言われ、もう少し詳しい検査ということになり、夕方まで預ける事になりました。
仕事が終わってお迎えに行き、血液検査、超音波検査などの結果、極度の低血糖を起こしてる事、熱が40度と高熱な事、遥の発作の症状から考えられる病気はインスリノーマ(膵臓ガン)の可能性が高いとの事でした。

ただ病気を確定するにはCTを撮るしかないと。。
若い時から麻酔のリスクが高いと言われてきた遥、そのせいで避妊手術もやらずにきました。
さらに今にも死にそうな小さな遥に麻酔なんて殺すようなもの。
先生は微量のブドウ糖を点滴で入れ続けせめて低血糖を起こさないようにと入院した方がいいようなニュアンスで話されましたが、夜中は誰もいないしそんな中でもしもの事があったら悔やまれるので看取る覚悟で連れて帰る事を決めました。
家に帰ってもぐったりしたままの遥。
心優も心配なのか遥のベッドに入っていました。
精神的な不安からか心優もお腹ピーピーになっちゃったんだよね。


haruka4.jpg


翌日は沙織さんが日中遥を預かってくれました。
ブドウ糖液1本と薬を飲ませてくれたんですが予断の許さない状況は変わりませんでした。

ここまでくると最期苦しまずに穏やかに逝ってくれれば・・・という思いしかありませんでした。


だけどここで負けるはるちゃんじゃなかったーー


翌日用事があり午前中で仕事を終えたパパからLINEと写メが。

「遥が起き上がってるよー!」

「調子良さそうだからごはんあげたら少しだけど食べたよー!」

泣くほど嬉しかったぁ
おめめに力が戻ってきたね!


haruka3.jpg




それからは奇跡と呼んでいいくらいの回復力を見せてくれたはるちゃん。
ごはんもおやつもモリモリ食べてパパのからあげまでねだっちゃって



haruka2.jpg



このまま回復していくって信じてたのに・・・


7/6、仕事が終わってから心臓の薬をもらいに病院へ行くと抱っこするたびに痰がからんだようなゴロゴロした咳なのか呼吸音がするように。
でも落ち着いてる時は普通なのでそのまま帰宅しご飯をあげると食べない。
無理にあげてもまだ本調子じゃないしと思い片付けました。

翌朝起きると遥は自分のベッドの上で伏せの状態で起きていたのですがちょっと呼吸が荒いかな?
「朝ご飯食べるよー、お薬も飲まないとダメだよー」なんて声をかけてナデナデすると突然立ち上がりテーブルの下へ行ったかと思うとそのまま横たわってしまいました。
そしてよく見るとハッハして激しく動いてたお腹が動いてない?!
直感でヤバイと思って遥を抱えるとぐったりと脱力して呼吸もしてるのかしてないのかわからないほどに。
その時は突然来ました。


はるちゃん死んだらやだよーーーー!!!
まだダメだよーーー!!
やだやだやだやだよーーーー!!



号泣しながら叫びました。
一旦ズビズビっと呼吸が戻ったもののまたすぐ弱まり、先に仕事に行ったパパに電話。


「はるちゃんがもうダメだーー、死んじゃうよーー!」



話してると遥のお鼻から泡が出て床には血の混じった体液、そしてウンチが。。
死んでしまった瞬間はわからなかったけどスーッと意識を失ったんだと思います。
小さい身体の中でどんなことが起きてたのかな?
苦しかったけど痛みはなかったのかな?
7月7日の七夕の朝に遥は11歳7ヶ月で虹の橋・・うーん、天の川かな?!を渡りました。


はるちゃん、魅華凛とパパが起きてくるの待ってたんだよね。
消えてしまいそうな意識の中、どのくらい頑張ってたの?
奇跡的な回復はみんなに笑顔になってもらいたくて頑張ってくれたんだね。

後追いしたりしなかったはるちゃんが死んじゃう前日まで毎日魅華凛の後を付いてきた意味がいなくなった今になってわかったよ。
はるちゃんは魅華凛が一人じゃないと泣けないの知ってるんだよね。
パパと喧嘩した時、魅華凛パパが死んじゃった時・・・他にもいっぱい。
そのたびにはるちゃんはずっと涙を舐めてなぐさめてくれたんだよね。
泣き真似しても心配してくれる優しいはるちゃん。
はるちゃんが発作を起こした夜中、おめめは開いてるけど意識がないと思ってグズグズ泣いてた魅華凛をちゃんと見てたんだね。
だからまた一人で泣いてないか見に来てくれてたんだ。。。


動かなくなった遥を百合愛が一生懸命舐めて起こそうとしていました。



haruka5.jpg



明日14時、遥はお星さまになります
良かったら空を見上げて遥にメッセージを送ってあげて下さい



haruka6.jpg



一年に一度じゃなくて何回でも会いにおいでね




長々とお付き合いいただき感謝です
小さい身体におっきなパワーを持って頑張りぬいたはるちゃんにお疲れさまのポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| | 17:43 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/09 18:54 | |

紹介

日蓮正宗

言霊百神

| 辻 | 2016/07/19 20:19 | URL |

Re: タイトルなし

鍵コメ様、コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。
まさかコメントが入ってるとも知らず放置でした^^;
もうすぐ遥の四十九日です。
小さいけど存在感のあった遥なので家が静かになってしまいました。
鍵コメ様のブログもいつも拝見させて頂いております。
近々アメブロに戻る予定ですので今後はアメブロの方でよろしくお願いします♪

| 魅華凛 | 2016/08/18 15:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。